フランス料理 用語辞典 U, V, W

フランス料理で使う用語辞典です。フランス語/日本語/英語の順で紹介しています。

  • un/1/one
    • 男性名詞に呼応。
    • フランス語は名詞に「男性名詞」「女性名詞」の区分があり、男性名詞に対応している。
  • une/1/one 
    • 女性名詞に呼応。 
  • vache/雌牛
  • valoir/価値がある
  • vanille/ヴァニラ/vanilla
    • 調味料。香料としてデザートなどに用いる。
    • ヴァニラエッセンスはヴァニラビーンズという草の茎から取れる。
  • vapeur/蒸す/vapour
    • 蒸気で蒸す。中華料理の影響で生まれた調理法。蒸篭を使って蒸す状態に近い。
  • veau/仔牛/veal
    • 生後2~6ヶ月の仔牛。特に生後2~3ヶ月のものが味が良いとされる。
  • veloute’/ヴルーテ
    • ビロードの意の基本的なソース。
    • 肉や魚の出汁に小麦粉などでとろみを付けて作る。つまりFond blanc+小麦粉。
    • ポタージュ系のスープの内、つなぎに卵黄を使用した物。
  • vermicelle/ヴァルミセル
    • 直径1.5mm前後のパスタ。
  • vermouth/ヴェルモット/vermouth
    • ワインに「にがよもぎ」などのエッセンスを加えて作るアロマタイズドワイン。
    • Dry,Rose,Rosso,Biancoなどの種類がある。
    • 料理には通常Dryを使用する。
    • イタリアが主体。上記のカテゴリーはイタリア語なので、フレンチベルモットの場合は、対応するフランス語に呼び方が変わる。
  • veronique/ヴェロニク風
    • Sauce Vin Blancをかけて焼色を付ける調理法。
  • verrat/雄豚
  • verres/グラス/glasses
  • vert/青、緑/green
  • verveine/くまつづら/verbena
    • ハーブの一種。ハーブティーやリキュールの原料として。
  • vessie/膀胱/bladder
  • viande/食用肉/meat
    • 狭義には食用に飼育されている家畜の肉を指す。
    • また肉料理を指す言葉でもある。
  • vichyssois/ヴィシー風/vichyssois
    • ジャガイモ・ポロ葱・鶏のだし汁・クリームで作る冷たいポタージュスープ。
  • vin/ワイン/wine
    • 広い意味では、果実から作る醸造酒。
    • 狭い意味では、葡萄から作る醸造酒。
  • vinaigre/酢/vinegar
  • vinaigre a l’estragon/エストラゴン酢
  • vinaigre de xeres/シェリー酢
  • vinaigrette/フレンチドレッシング/french dressing
    • 酢・オリーブオイル・塩・胡椒を混ぜて作ったソース。
    • 酢とオイルは1:3の割合で作られ、酸っぱい。
    • 英語では Vinegar Sauce ともいう。
    • 基本的なサラダドレッシングだが、オードブルなどにも使われたりしている。
  • vingt/20/twenty
  • violette/菫(すみれ)/violet
  • volaille/家禽/pourtry
    • 家禽として飼われている鳥の総称。
  • vrai/本当の/true

 

  • waldrof/ワルドルフサラダ/salad waldrof
    • 林檎・胡桃・セロリをマヨネーズなどで和えたサラダ。
    • もともとはニューヨークのホテルの名前。ここで作られたらしい。
  • welligton/ウェリントン/welligton
    • (主として、牛フィレ肉の)パイ包み焼き。
    • 人名。1815年にナポレオンにワテルローという所で勝ったイギリスの将軍の名前。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。