新型コロナ対策

【重要】コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ⑥ これからの売上予測を行う 0.マネジメントのヒント

【重要】コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ⑥ これからの売上予測を行う

2020年初頭から流行しているCOVID-19に起因した市場環境変化に対応した対策を打つ上で「規制期」「規制緩和期」「回復期」「安定期」それぞれのフェーズがいつになるかを想定し、ホテル業独自の産業構造をもとにした損益分岐点の計算を行うことで事業継続の可否や採算ラインにのせるための戦略を構築すべきだと…
コロナ禍における インバウンド需要の回復時期についての意識調査(結果) 0.マネジメントのヒント

コロナ禍における インバウンド需要の回復時期についての意識調査(結果)

調査の概要 株式会社亜欧堂では、ホテル業界に重大なマイナスの影響を与えているCOVID-19の影響からの回復を図る上で、重要な要素であるインバウンドの回復時期について、業界関係者の見通し及び根拠となるニュースソースとテーマの関係について調査を行いました。 概要方法:インターネットアンケート調査規模:…
【重要】コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ⑤ 損益分岐点を計算する 0.マネジメントのヒント

【重要】コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ⑤ 損益分岐点を計算する

コロナ禍の対策の各種判断には「事業が存続できるか」の試算が必要不可欠です。その為には損益分岐点売上高の計算が必要なのですが、残念ながらホテルの事業構造の特性上、一般的に知られている損益分岐点売上高の計算式は妥当とは言えません。 損益分岐点売上高とは 損益分岐点売上高とは、簡単に言うと「赤字を出さない…
【重要】コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ④ 回復期・安定期を具体的に検討する 0.マネジメントのヒント

【重要】コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ④ 回復期・安定期を具体的に検討する

前回コロナ禍の時間軸の観点を説明させていただきました。時間軸は大きく以下の観点で検討する方が良いでしょう。 規制期:緊急事態宣言による営業自粛要請など何らかの規制がかかる時期規制緩和期:規制が緩和されるが需要の回復には至らない時期回復期:コロナ禍が収束したとみなされ需要が回復しだす時期安定期:需要が…