【重要】コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ④ 回復期・安定期を具体的に検討する 0.マネジメントのヒント

【重要】コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ④ 回復期・安定期を具体的に検討する

前回コロナ禍の時間軸の観点を説明させていただきました。時間軸は大きく以下の観点で検討する方が良いでしょう。 規制期:緊急事態宣言による営業自粛要請など何らかの規制がかかる時期規制緩和期:規制が緩和されるが需要の回復には至らない時期回復期:コロナ禍が収束したとみなされ需要が回復しだす時期安定期:需要が…
コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ③ 時間軸を考える 0.マネジメントのヒント

コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ③ 時間軸を考える

今回は最もみなさんが気にしているであろうコロナ禍の時間軸の観点です。様々な方がそれぞれの視点で予測をされていますが、亜欧堂としてはまずそれぞれの時期を以下の通り整理したいと思います。 規制期:緊急事態宣言による営業自粛要請など何らかの規制がかかる時期規制緩和期:規制が緩和されるが需要の回復には至らな…
コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ② フレームワークを活用する 0.マネジメントのヒント

コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ② フレームワークを活用する

前回の投稿ではコロナ禍の対策として「そもそも何を考えるべきか」をフレームワーク として提供してみました。今回はもうちょっとだけ補足で、フレームワークの活用について考えてみましょう。 最も簡単なフレームワークの活用は「埋めてみること」 フレームワークの活用で最も簡単なことは、そのフレームワークにアイデ…
コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ① そもそも何を考えるべきか 0.マネジメントのヒント

コロナ禍の対策を論理的に考えてみる ① そもそも何を考えるべきか

はじめに 2020年初頭から拡大したCOVID-19(新型コロナウィルス)により、日本でも4月6日に七都府県に緊急事態宣言が出され、4月の国内ホテルの業績は前年の10−20%程度に大幅減少と予測され、従来の考え方では立ち行かなくなっています。 当然各ホテルのマネジメント層や業界関係者で対策検討が進ん…
PMSにはここがたりないのでは? ② 売っていい室数を把握する 3.ホテルシステムの導入支援

PMSにはここがたりないのでは? ② 売っていい室数を把握する

亜欧堂はPMS導入支援を行っており、現在日本国内で流通している主要なPMSの機能はおおよそ把握しています。 また、レベニュー・マネジメント導入支援や業務効率改善支援の過程で現場に伺うことも多く、基本的なオペレーションも把握しています。 その中で、複数あるPMS各社にほぼ共通して「これが足りない(ある…
キャンセル率を把握して対策を打とう! 1.戦略を考える

キャンセル率を把握して対策を打とう!

ご自身のホテルのキャンセル率がどの程度か把握していらっしゃるっでしょうか?残念ながらPMSにはキャンセル率を表示するものはないので、多くの方はキャンセル率の実態をご存じないようです。 しかし、肌感覚としてはキャンセル率が上昇してきていると感じていらっしゃるのではないかと思います。 弊社クライアントの…
PMSにはここがたりないのでは? ① フロント精算の場面 3.ホテルシステムの導入支援

PMSにはここがたりないのでは? ① フロント精算の場面

亜欧堂はホテルシステム(PMS:Property Management System)導入支援を行っており、現在日本国内で流通している主要なPMSの機能はおおよそ把握しています。 また、レベニュー・マネジメント導入支援や業務効率改善支援の過程で現場に伺うことも多く、基本的なオペレーションも把握してい…
宿泊部門増収支援の事例紹介 01 9.【PR】亜欧堂

宿泊部門増収支援の事例紹介 01

レベニュー・マネジメント(RM)は高度なノウハウを持つ人物しかできないのでしょうか。実は、体型的なトレーニングと現実的なツールがあれば、誰でもできる様になるのです。 ルームコントロールの経験が全くなかったスタッフが、1年でRevPARを約125.6%に伸ばせた事例を紹介することで、亜欧堂がどのように…
予測の正確さを評価する 2.レベニュー・マネジメント

予測の正確さを評価する

レベニュー・マネジメントは、「需要予測を基に販売を制限することで、収益の拡大を目指す体系的手法」だと言えます。であれば、「需要予測」が正確であればある程、効果が高くなると考えることができるでしょう。では、需要予測がどれだけ正確であったか、どのように評価すればよいのでしょうか。需要予測として使用される…
ホテル単位の基本戦略を設定する 1.戦略を考える

ホテル単位の基本戦略を設定する

どのような方法で利益を生み出し企業を維持発展させていくかは非常に重要なテーマです。その方法は「戦略」という言葉で表現されます。 ※ 戦略や戦術という「軍事用語」をビジネスに当てはめるのに否定的な見解もありますが、広く普及している言葉でまだ置き換わるものがないため、そのまま使用します。 企業としての大…